Blanket

資料ダウンロード

PROJECTS

事例

DATE
2020.10.08
CATEGORY
講演・研修・ ワークショップ
CLIENT
埼玉県社会福祉協議会 福祉人材センター
LEAD A PROJECT
秋本 可愛

埼玉県社会福祉協議会 にて介護職員向けオンライン交流研修開催

埼玉県社会福祉協議会福祉人材センター様からご依頼をいただき、コロナ禍で、地域の事業者間の交流が減り、閉塞感が強まっている中、同じ地域で働く職員同士の交流研修の企画・実施を担当させていただきました。

テーマは、「ウィズコロナ時代 高齢者の暮らしをどう支えるか」と題し、感染症対策をはじめ、どのように高齢者の暮らしを支えていくのか、利用者へのケアのあり方やセルフケアの仕方をグループワークで考えていきます。

▼研修内容
4人1組のグループになり、自己紹介を行ったあと、前半のグループワークを実施。
チーム内で「コロナ禍の高齢者の暮らし・ケアのあり方で感じる課題や困りごと」を出し合い、その解決案やアイディアを発表しました。

後半は、秋本による「コロナ禍の職場における自分や仲間のメンタルケア」の講義を受け、「介護現場におけるストレッサー」を考えます。それに対しての解決策をグループ内で話し合いました。

埼玉県をエリアごとに分け、4回に渡って開催された本研修では、20代~50代まで幅広いご年齢の方にご参加いただきました。オンライン研修への参加が初めてという方がほとんどでしたが、皆さん積極的にコミュニケーションを取り、楽しみながらグループワークに取り組んでくださった姿が印象的でした。

▼アンケート・参加者の声
参加者からは、「職員同士の交流にもオンラインを取り入れたい」「ワーク内で挙がったアイディアを明日から職場で取り入れたい」、など前向きな反応が多く、参加者の9割が「非常に満足」と回答するオンライン研修となりました。

●自分自身の介護をする中で、不安に感じていたことが解消できたことや、他施設の取り組みを知ることができて、参考になりました。
●自施設にいるだけではアイデアも凝り固まってしまい、なかなかいい物が作れないと前々から感じていた為、是非こういう意見交換の場があればまだ参加したいと思いました。
●初めてZOOMでの研修に参加させていただきました。 他の施設の方とリアルタイムで話ができてとても新鮮でした。現場で介護をするうえで利用者様のストレスを少しでも軽減できるよう今日出た案を生かしていけたらと思います。

引き続きBlanketでは、介護施設・社会福祉協議会・自治体など様々な団体からのご依頼を受け、介護・福祉施設の職員向けのコミュニケーション研修や、人材育成を軸にした研修を実施して参ります。

▼講師
株式会社Blanket代表取締役:秋本可愛

▼お問い合わせ
https://blan-ket.com/contact/

資料ダウンロード

Blanketがご提供するサービスの詳細はこちら